懐かしいもの

e0111112_11233582.jpg昨日、探し物をしていたら昔使っていたジュエリーボックスを発見!
ふたを開けると懐かしいアクセサリーが沢山入っていました。
もともと高価な宝石や光り物にはあまり興味がないので、デザイン重視の私。イミテーションやチープな物でも気に入ったら大切にします。
この箱に入っていた物は、大学からお勤めしていた頃にかけて使っていたもの。そう言えば、子供が生まれてからは使う事もなく、ずっとしまったままになっていたな〜と、とても懐かしく思いました。

この時計は、大学の時に母親からもらったもの。ちょっとアンティークっぽかったし、小さくて可愛かったので、気に入ってず〜っと愛用していました。
そういえば、ある日動かなくなってそのままになっていたな〜と思い出し、リューズを巻いてみたら“カチ、カチ…”「えーっ!?動いてる!?」
本当に驚きました。

あの時は、気に入ってるのに動かなくなってとっても悲しかったのに。
そのうち止まるかなと思っていたけれど、今もちゃんと動いているので、本当に不思議です。
あまり高い物ではないので、金のメッキが剥がれてちょっとみすぼらしくなっていますが、もう60年以上昔の物なのにちゃんと動くなんて感動物です。

e0111112_11443080.jpg気に入って付けていたアクセサリーは、銀の物が多かったので黒ずんだ状態で出てきたけれど、歯磨き粉で磨いたら綺麗に復活しました。
暖かくなってきたし胸元が開いた服を着る機会も増えそうだし、これからはまた付けてあげようと思います。
[PR]
# by riesbear | 2007-04-23 12:02 | お気に入り

気分を変えて

4月は色んな事が再スタートする季節ですね。
1月もそうだけど、私は4月の方がそういう気持が強いです。新しいノートをおろした時のような、ちょっとドキドキするような感じです。

そんな気持から、家の中も新しいノートのようにしたいな〜と思い大掃除を始めました。年末の大掃除の時に比べ暖かいので体もどんどん動き効率もいいみたいです。
とりあえず、いらない物を処分する事に。

改めて収納の中身を見てみると「これってホントに必要なのかな〜」と思う物ばかり。「いるかもしれない」と思ってとってあるけど、気が付けば何年もそのままって物が沢山あります。そんな物をぜーんぶ捨てる事ができれば、ホントに気分がスッキリするのにな〜と思います。


e0111112_1412508.jpg

片付け以外にも部屋のプチリフォームをしたくなって、以前に購入していたアンティークのフックを白く塗って、玄関に取り付けてみました。




壁に穴を開けたりするのは今まで抵抗があったのですが、そんなことじゃぁ、インテリアを楽しめないですよね。
フックひとつで殺風景な玄関の壁も、いい感じになりました。
このフックにどんな物を掛けようか今考え中です。

e0111112_14251463.jpg玄関のフックの他にも、出番を待っている物があります。
上は、これもアンティークのフック。
ペンキが剥げてとってもいい雰囲気です。アンティークはそれだけでとても存在感がありますね。見ているだけで癒されたり、時にはインスピレーションをもらったりするので、今はよく見えるところに飾っています。


e0111112_14252614.jpg最近、家具にもペンキを塗りたくなってきたり、部屋の中に窓を付けたくなったりと危ないリフォーム心が湧いてきているので、あまりエスカレートしないようにプチリフォーム、頑張りたいです。
[PR]
# by riesbear | 2007-04-13 14:54 | お家

ドーナツ

e0111112_10233262.jpg好きなスイーツは?と聞かれたら、ドーナツを外す事はできません。

先日、東京から帰ってきた主人が、
「これ、食べきれへんかったから…。お前食べるか?」とドーナツプラントのドーナツを鞄から取り出しました。



そういえば、ず〜っと前にニューヨークのドーナツ屋さんが日本に来るっていうのをテレビで見て、いいな〜、食べてみたいな〜と思っていたのを思い出し、すかさず、「何!ドーナツプラントのドーナツ!」とひったくり食べてみました。
が!、「甘っ!!」
それは、ケーキタイプのドーナツ(ブラックアウト)だったようで、あまりの甘さに倒れそうになるほどでした。
でも、主人が食べたレギュラータイプのはとっても美味しいらしいし、私もどちらかというとそっちが好みで食べたかったので、即リクエスト。

昨日の夜、買ってきてくれました。
まずその大きさにびっくり!計ってみると直径12センチもありました。
夕食後だったのですが、我慢ができずコーヒーをいれてさっそく頂くことに。

「う〜ん、なるほど〜」
もっちりとしてて ホント すごく美味しい!
なんでもドーナツプラントのドーナツは小麦粉やお砂糖にもこだわっているようです。
でも、今のところ東京にしかお店が無いみたいですね。関西にも作ってほしいところだけど、カロリーの事を考えると無い方がいいのかな〜。私にとってはね。

なんて言いつつ、さっきも10時のおやつにメープル味の12センチをぺろっといっちゃいました。
う〜ん、これまた美味しい!

今度はクリスピークリームドーナツのドーナツを食べてみたいな〜。
[PR]
# by riesbear | 2007-04-11 11:10 | お気に入り

花の季節

e0111112_15462291.jpgこのところやっと安定した気温の日が続くようになって、花の季節到来!といった感じですね。

先日、久しぶりにお花屋さんを覗いたら春の花が沢山並んでいて、ついつい買ってしまいました。



写真は「ひなそう」と「ペビリアンデージー」と「スズラン」。
小さいブルーの花が好きなので一番のお気に入りは「ひなそう」。
花の形や華奢なところも大好きです。
「ペビリアンデージー」は、大好きなのに以前枯らしてしまったので、今回再チャレンジのつもりで。
あと、「スズラン」は娘にせがまれて買ってしまいました。
寄せ植えはあまりしない方だけれど、今回は寄せ植えに挑戦してみようかな?

e0111112_15594873.jpg庭の花達もどんどん成長中です。
毎年一番に花をつけるイングリッシュローズの「メアリーローズ」はもうしっかりとした蕾を付けていました。
ゴールデンウイーク頃には見ごろになりそうです。

e0111112_1642296.jpg私と相性が悪くていつも枯らしてしまうクレマチスの「モンタナ」も去年ダメモトで庭植えにしてみたら、瀕死の苗から芽が出て蕾まで付けてくれました。
放任で育てたのが良かったのかな?



e0111112_16102824.jpgそして一番嬉しかったのが、大好きなイングリッシュデージーがこぼれ種で自然に増えてくれた事。
もともと雑草なのでヨーロッパでは庭に生えると抜かれてしまうんでしょうが、私はこんなふうに自然に増えてほしかったんです。
小さい時は他の雑草と葉っぱの形がほとんど同じなので、草抜きをしていてつい抜いてしまいそうになるのですが、今ではどんなに小さくても違いがわかるようになりました。
[PR]
# by riesbear | 2007-04-10 16:36 | ガーデニング

お花見

e0111112_19575167.jpg久しぶりに会うメンバーでお花見をしました。

子供が小さい時に私だけ少し離れたところへ引っ越したので、子供達が皆で会うのは久しぶりの事。
全員揃ったのはなんと2年ぶり!
なのに、子供ってすごいですね。
あっという間に打ち解けて、はしゃぎまわっていました。

それにしても今日は寒い!
朝の天気予報では快晴ということだったので、気温も予報よりは上がるだろうと思っていたのですが、甘かったです。
日が陰って風が吹くと、歯ががちがちなるほど寒かった。

e0111112_20155472.jpgそれでも、青空ときれいな桜の下でお弁当を食べたり、楽しいお話をしたり、とっても気持のいい一日になりました。

桜は八分咲きといったところでしょうか。
この先も少し寒い日が続きそうなので、まだまだお花見が楽しめそうですね。
この土日あたりに満開かな。
[PR]
# by riesbear | 2007-04-05 20:35 | 最近の出来事

かわいいブーケ

e0111112_1634316.jpg下の娘は学校帰りに よくお土産を持って帰ってきてくれます。
お花が好きな私のために、春夏は帰り道に咲いているお花。秋は落ち葉や花の種。冬は木の実など。
今は春休みなので学校帰りではなく遊びの帰りに、素敵なブーケを作って持って帰ってきてくれました。


大きな葉っぱに色とりどりのお花がくるんであります。
雑草があったり、公園の花壇で摘んだのでしょうか?中には「これは摘んじゃダメでしょ」と言いたくなるお花も入っていましたが、せっかく私を喜ばせようと作ってくれたブーケ。心の中で「ごめんなさーい」と言いながら、喜んで受け取りました。

e0111112_16572532.jpgでも、このお花を活けるのはなかなか難しそう。
お花の茎が全部短いので、こうやって活ける事にしました。

今度はどんなお土産を持って帰ってくれるかな?
ドキドキしながらちょっと楽しみでもあります。
[PR]
# by riesbear | 2007-04-02 17:05 | 最近の出来事

ラッピング用品を求めて

Rie's bearのラッピングを変えてみようかな〜と、今日、千日前の道具屋筋にあるパッケージプラザに行ってきました。
お店には業務用のパッケージ用品が沢山揃っていて、
見て回るだけでもとても楽しいお店です。
今回買いたかったのは、ベアを入れる箱。
私のベアは小さいので、なかなかぴったりサイズの物がありません。
でも、きっとここにはあるはず!と期待して行ったのですが、やっぱりピッタリサイズはありませんでした。

e0111112_19593289.jpgちょっとがっかりでしたが、それでも、せっかく来たのだからと 見ているうちに、腕の中は商品でいっぱいになっていました。
「あ〜、こんなの欲しかったのよね〜」「わぁ〜、こんな色があるんだ〜」なんて言いながら、レジの前には商品の山が!

e0111112_19541286.jpg店を出た私は、信じられない荷物持ち女になっていました!
パッケージだけでも60枚、クッション材 1キロ!、麻ひも500グラム、その他色々、クラフト紙のロールまで持って…。
地下鉄、JRを乗り継ぎ帰って来た時は、ホントに肩が抜けそうでした。






それにしても、いつものことだけれど、「買うぞ!」という気持だけが先走ってしまって、帰ってから「なんでこれ買ったんだろう」と思う事が多い私。
今日も例外ではありませんでした。トホホ…。
[PR]
# by riesbear | 2007-04-01 20:27 | 最近の出来事

LUビスケット

e0111112_1539094.jpg以前、フランスのアンティークをネットショップで購入した際、おまけに「LUビスケット」の2枚入りが付いていました。
もともと菓子類はあまり食べない方だったのですが、たまたまその日、お茶の時間に何か甘い物が食べたくなり「あっそうそう、あれがあったな」とビスケットを食べました。

何気なく食べたそのビスケットの美味しさに「えっ!?うそ!」。今のは勘違いだったのかともう一枚食べて「やっぱり!」「美味しい!」。
それは、サクッとした歯触りで、食べると香ばしく焼けたバターのかおりと、小麦のかおりが鼻の奥をくすぐるようなとっても素朴な味。
甘さ控えめなところも、とっても私好みでした。
そんなわけで、たちまちLUビスケットの大ファンに。

またこのビスケットが食べたくなった私は、輸入菓子を扱うお店を色々探しました。
Webショップもかなり探したのですが見つからず、半分諦めてよく似た外国のビスケットを買って食べたい気持をごまかしていました。

そんな日が何カ月か続いて、今日やっと出会えたんです!スーパーのフランスフェア!
もしかしてと思い覗いたら、ありました、ありました。
あ〜LU(ルー)くん、やっと会えたね!という感じです。
今度いつ出会えるかわからないし と4箱も買ってしまいました。

e0111112_16185749.jpg急いで帰って、さっそく頂きました。
そのお味は…、「う〜ん、これこれ」。でも、数カ月の間にあまりにもイメージが膨れ上がっていたみたい。初めて食べた時の、あの衝撃ほどではありませんでした。
それでも美味しい… シアワセ〜


でも、さすがにフランスのお菓子だけあって、ちとお高い…。
最近LUの代わりに食べていた、シスコのココナッツサブレやバターサブレなら同じ値段で16パックも買えるのにな。(近所のストアで89円!)
賞味期限は1年あるし、フランス気分になりたい時(?)だけに食べる事にしよう。
[PR]
# by riesbear | 2007-03-31 17:01 | お気に入り

伊万里とサザエさん

e0111112_20175431.jpg大阪にある友達の事務所に遊びに行きました。
彼女、本当はフリーのコピーライターさんなのですが、事務所で古い器を販売するお店もやっています。
「かぐら」という名前のお店で、主に幕末から明治時代にかけての伊万里を取り扱っています。

今はまだ商品の整理中だという事で、棚に並んでいない物も山積みになっていて、とにかくその数にびっくり!
私は日本の骨董の事は全くわからないのですが、食器類は大好きなので、ひとつひとつ見るのが楽しくて、あっという間に時間が過ぎていきました。
e0111112_20181837.jpg
器からは、その時代に流行っていた事など庶民の暮らしが色々分かって、話を聞いているだけでも為になって面白かったです。


器に描いてある絵は、とても丁寧に描いてある物もあれば、センスな〜いという物や、明らかに下手な物もあって、高価な物よりはそんな物の方に興味が湧いて、彼女と色んな器を見ては「この鳥はどう見てもペンギンやんねー」とか「この人、初めは丁寧やけどだんだん描くのめんどくさくなってきてないー?」とか、そんな話で盛り上がりました。極め付けは「これってピカソやんね〜」というお皿があって、2人で「ピカソ、ピカソ」と言って大笑いしたりしました。



e0111112_2135513.jpgそして、これが今日買ったもの。
そば猪口は、気に入った物が2つあって、どうしてもひとつだけ選ぶ事ができなかったので、2つとも買いました。
お皿も、花模様がとっても可愛かったのでひとめぼれ。でも1枚しか残っていなかったのが残念。
セットで欲しかったな。

e0111112_12174473.jpge0111112_12175763.jpg





でもでも、一番気に入ったのはこれかもしれません。
サザエさんのお茶碗。
骨董ではないけれど昭和30年代の古い物だそうで、サザエさんとワカメちゃんの絵が描いてあって、本当に可愛い!
彼女は、子供さんのお茶碗に、なんて言ってたけど、やっぱり勿体なくて使えませ〜ん。

「かぐら」さんは、大阪の大阪高等裁判所の前の萩森ビルという小さなビルの3階です。看板も出ていませんが、興味のある方はぜひ行ってみて下さいね。
骨董だからって高い物ばかりではありません。普段使いできるリーズナブルな物も沢山ありますよ。私もそうですが、骨董のイメージが がらっと変わるかもしれません。
Rie's bearの名前を言えばおまけしてくれるかもです!
[PR]
# by riesbear | 2007-03-13 22:34 | 最近の出来事

プチワイン会

親しいお友達と年に数回、作った料理を持ち寄って、お昼にワインを飲む会をしています。今日は、私のお家で…。
順番が回ってくるたびに、料理があまり得意ではない私は、数日前からその事で頭がいっぱいになります。
そんな気持を察してか「ピザでいいよ〜」と言ってくれる友人の一言に少し気が楽に。

e0111112_17283742.jpgなので、今日はピザ。
生地作りは機械がやってくれるので、私は生地を伸ばして具をのせてオーブンに入れるだけ。
といってもそれだけでは寂しいかと思い、すじ肉のトマト煮込みを作ってみました。
早起きして作ったので煮込み時間も十分取れて、柔らかく出来ました。(ホッ)


e0111112_17295047.jpge0111112_17305358.jpgお友達もマリネやサーモンのロールキャベツを持ってきてくれて、デザートまで4時間のフルコースでした。
楽しいお喋りと美味しいワインで、気持もお腹もいっぱいに。

プチワイン会のたびに、もっと上手におもてなし出来たらいいな〜と思うけれど、今のところはこれで精一杯。
まずは「いつでも家にお茶でも飲みに来て」なんて言えるように、お家の中をきれいにしておかないとな〜と、お友達が来るたびに思います。
[PR]
# by riesbear | 2007-03-08 17:34 | 最近の出来事