<< アンティークの窓を付けました 気分はフランス! >>

戦利品

e0111112_102873.jpge0111112_10282334.jpg昨日のブログで書いた蚤の市での戦利品を紹介します。

子供達はアンティークボタンとスタンプのお店が気に入ったようで、同じお店に何度も足を運んで品定めをしていました。


左がお姉ちゃんで、右が妹。
私がなんにも言わないでもそれぞれとってもよく考えてお買い物が出来ていました。
特にアンティークボタンは可愛くって、羨ましいくらい。
リメイクしてヘアピンやヘアゴムにするそうです。

e0111112_10283697.jpgパパは長い時間をかけてファイヤーキングのマグカップを購入。
最後までホワイトにするかミルキーホワイトにするか悩んでいましたが、お店の人に色々教えてもらった結果このミルキーホワイトに決定。
お家に帰って改めて見ていると、じわじわとこの色のよさを実感してきました。
思わず舐めたくなるような(私だけ!?)昔食べた棒状のペコちゃんアメ(今もあるのかな〜?)の色なのです。
見ているだけでもホッとします。

e0111112_10463972.jpgそして私は、やっぱりベア用のアンティークレースや布、撮影小道具を中心にセレクト。
小さいベアに使えるようなアンティークの細いリボンは探してもなかなか見つからないので、今回何点か購入できてとっても満足です。
これ以外にも、ラッピング用の麻ひもやサンキライの枝(なんと100円!)なんかも購入しました。






e0111112_1192982.jpge0111112_1194488.jpgそしてそして、今回私が一番目的としていたお品がこちら!
アンティークの窓です!
予算がかなりオーバーしていたので最後まで迷ったのですが、理想にとっても近いお品だったし、お店の方も親切だったし何より主人が背中を押してくれたので購入決定!
予算オーバー分は家計から…。
ちょっと甘えさせて頂きました。

それにしても、こんなもの買ってどうするのでしょうか?
実は以前からオープンキッチンのカウンターに窓を付けたくて、いい感じのアンティーク窓を探していたのです。でもなかなかぴったりサイズでイメージ通りの物が無かったので実現できずにいました。

やっと理想の窓が手に入ったので、昨日から作業開始。
この窓、表はそこそこ綺麗だけど裏には相当ダメージがあります。
布が貼ってあったらしく、桟に付いた布とボンド、ベタベタになったガムテープを半日がかりできれいにしました。
でも思ったよりダメージは深刻で、桟のコーキングが剥がれてしまっている所がありました。このまま取り付けるのは危ないので、この部分を修理して…それからも色々手を加えないといけないようです。
というわけで続きはまたブログで紹介することにします。
[PR]
by riesbear | 2007-11-07 11:38 | 最近の出来事
<< アンティークの窓を付けました 気分はフランス! >>