のだめ

e0111112_10232936.jpg「のだめカンタービレ」にハマっております。

なんて言うと「えっ!?今ごろ?」という声が聞こえてきそうですね。

実はかなり前に、お義姉さんのお家に行った時「のだめ…」の話になりました。

普段全くドラマを見ない私は全然知らなかったのですが、お義姉さん夫婦はかなり前からハマっていたらしく、コミックもずらりとそろっていました。
その日はたまたまドラマの最終回の前日だったので、今までのストーリーも話してくれたうえ、コミックまで貸してくれました。

ドラマの最終回を観て、コミックも読み始めたのですが、最初は「ふ〜ん」という感じ。
でも、読み進むうちにだんだん引き込まれて、最後まで読んだら“これはもう一度読まないと!”という気持になり、2回め!

で!・・・・くぅ・・ハマってしまいました!!


e0111112_10423054.jpg芸能関係に疎い私は俳優さんも知らないのですが、最終回で見た千秋役の玉木宏さんがあまりにもイメージにピッタリなのでびっくり。
本当に綺麗な方ですよね〜、“は〜っ”っとため息が出てしまいます。
のだめ役の上野樹里ちゃんもハマり役でした。

ドラマの方も気になった私は
早速DVDまで借りて観ております。
一昨日は、子供ともこの面白さを共感したい!と「面白いから一緒に観よ!」と誘ってみたのですが、「他に観たい番組があるからイヤ」と言われ、拗ねまくっていました。(大人気ない…)

それにしても、のだめや千秋のような才能がある人は羨ましいですね。

今家ではクラシックの曲が流れ…、
下の子はピアノを習い始めました。

マイブーム、しばらく続きそうです。
[PR]
# by riesbear | 2007-06-29 11:10 | お気に入り

雨後の…

e0111112_20382241.jpg梅雨の長雨で庭に出れない日が続いて
久しぶりに庭に出ると、ほんの一日二日の事なのに庭の様子がものすごく変わっているのに気が付きます。

これは数年前に植えたヒメイワダレソウ。
植えた時は小さなポット苗だったのですが、今では庭中占拠する勢いです。

「雨後の竹の子」という言葉がありますが、本当にそんな感じです。
雨の後はいつもより延び方が早くて、ちょっと油断していると花壇の中にまでランナーを伸ばしていきます。

e0111112_20383583.jpg5月16日の写真を見てもらうとどんなに伸びているか良くわかると思います。
グランドカバーといって、地を這うようにのびる植物が好きで、この他にも何種類か植えているのですが、そんなこともお構い無しでその上を覆うように伸びてしまいます。
何度も引っこ抜いたりカットしたりしているのですが、それでも元気です。

でも、踏まれても踏まれてもぺちゃんこになりながらも花を咲かせているのを見ると愛おしい気持にもなりますね。

e0111112_20385523.jpge0111112_2039867.jpgその他にもワイルドストロベリーが真っ赤に熟れていました。
毎日、これくらいは収穫できます。
ラズベリーはいつものように野鳥と取り合いっこになっています。

雨の日は私が不利で、やっぱり沢山食べられてしまっていました。
もうしばらくするとブルーベリーも少しずつ青くなっていきます。
[PR]
# by riesbear | 2007-06-19 20:41 | ガーデニング

ナンを焼きました

e0111112_21402939.jpgとうとう今日梅雨入りしました。
朝からシトシト雨が降っていて、部屋の中もジト〜っとして不快指数はかなり高いです。
こんな日は、何も考えずにひたすらベアを作るのだ〜っとベア作りに集中していたら、お買い物に行くタイミングを逃してしまい、娘が帰ってきました。

「一緒にお買い物行くー?」「いや」
「じゃあ、お留守番していてくれるー?」「いや」
そんな会話が延々続き
「でも、カレーぐらいしか作れないよ」「いいよ」
「カレーならナンが食べたいね。ナン買いにパン屋さんにいこうか?」「・・・・(かなり気持が揺れて)・・・いや」
「・・・・・」

e0111112_21412444.jpgでもやっぱりカレーならナンが食べたいな〜と思った私は、仕方なくナンを作る事にしました。
かなり前に一度だけ作った事はあったけど、作り方どうだっけ…?
確か材料は強力粉と薄力粉と水と塩と…イースト菌を忘れずに…砂糖はどうだったけ?
まぁ、あとは適当にしてコネコネ。

完成ー!
これが思った以上に上手くできて、子供達にも大好評でした!
思ったより簡単だったし、今度は子供達と一緒に作ってみようと思います。
[PR]
# by riesbear | 2007-06-14 21:41 | 手作り

ベアの名前

Rie's bearのベアの名前ってちょっと変わってるな〜なんて思っている人、
けっこう多いと思います。
「ドット」や「デージー」ならまだ許せますが「ダンガリーパンツ」や「リネンワンピ」「レーススカート」なんてやっぱり変ですよね。

実はこの名前、私がどんなベアだったか忘れないように
便宜的に付けている名前なんです。

買った犬に最初から名前が付いていたなんて話、よく聞きますよね。
でも、自分で買った犬に自分で名前を付けられないなんてちょっと寂しくないですか?
なので、私はベアの里親さんにぜひ名前を付けて頂きたいな〜と思っています。

そんな私の気持を知ってか知らずか、
素敵な名前を付けて下さっている里親さんもいます。
もし、あなたのベアちゃん達にまだ名前が付いていなかったら、
好きな名前をぜひ付けてあげて下さいね。

e0111112_10414244.jpgこの子達は最近誕生したベアですが、裸んぼなのでまだ名前がありません。

服を着せてあげるときっと自然に名前も決まると思います。
さて、どんな名前になるのでしょうか?
[PR]
# by riesbear | 2007-06-12 10:42 | テディベア

気を引き締めて

e0111112_1933275.jpgジャパンテディベアの会報誌にRie's bearの広告を載せて頂きました。
この会報誌に載っている作家さんは有名な方ばかりで、そんな方達と同じ紙面に載せて頂けるなんて本当に幸せな事だと思っています。

実際お隣は、泉木の実さんの広告でした。
泉さんと言えば、私が7年前に買ったテディベアの本が泉さんの本で、私がテディベアを作るきっかけを作ってくれた人です。

e0111112_1954569.jpgそんな方々に少しでも近付けるよう、これからも気を引き締めてベア作りを頑張らないと と思っています。

もしこの会報誌を見る機会がありましたらRie's bearの広告、探してみて下さいね。
[PR]
# by riesbear | 2007-05-30 20:10 | テディベア

悲しい事

e0111112_1916558.jpg先日、主人の父が亡くなりました。
ゴールデンウイークは元気だったのに、余りにも急に逝ってしまい悲しくて仕方がありません。

義父は聡明で物静かで男らしく、何よりとても優しい人でした。


私達とは遠く離れて住んでいたので、帰郷するのはお盆だけでしたが、孫の顔を見るのをいつも楽しみに待っていてくれました。
去年の夏には盆踊りを踊る孫を見て「涙が出る」と言い 遠くから見てくれていたのが忘れられません。
こんな事なら、もっと頻繁に帰ってあげるんだったと悔やまれてなりません。

お葬式の日は大雨が降りました。
なのに終わるとすぐに晴れてきて・・・きっと おとうさんの涙雨だったと思います。

今も、ふと おとうさんの事を思い出すと涙が出ます。
今日はとても良いお天気です。
おとうさんがいなくなっても いつもと同じ時間が流れています。
自分以外の所ではいつもの日常が当たり前にくり返されているんだ ということがとても不思議で、考えるともっと悲しい気持になります。

e0111112_19173056.jpg

こんなに悲しいのに、
今日は私の誕生日です。
[PR]
# by riesbear | 2007-05-29 17:40 | 最近の出来事

モチーフレース

e0111112_1041341.jpgベア作りが一段落したので、
大好きな編み物をしています。

以前作ったキッチンのカーテンに レースのモチーフ付けようと思い、買っておいた本を引っぱり出してきました。
そして、ひとつ編むと・・・いっ、いきなりハマッてしまいました!

ページをめくるたびに「あ〜、これかわいい」「これも良いかも…」なんて感じで、気が付いたら必要以上に編んでしまって…。


e0111112_119387.jpgこんな10センチくらいのモチーフだと、
テレビを見ながら20分もあればできちゃうので
お手軽です。
本があるので編み図のまま 何も考えずに編むことができて、おもいっきりストレス解消にもなります。


慣れてくると、オリジナルを作ってみたくなり、前に買ったアンティークのモチーフレースを真似て編んだりもしてみました。
アンティークの方は勿体なくて なかなか使えないけれど、自分で編んだ物ならどんどん
活用できそうで嬉しいです。

それにしても、沢山出来上がったドイリー。
「作ったけど どうしよう」は いつもの事ですが。
今回はベアのラッピングに使ってみてはどうかなと思っています。
[PR]
# by riesbear | 2007-05-21 11:37 | 手作り

トゲのお話

e0111112_2229104.jpg今が1年で一番バラの綺麗な時期です。
生まれたての葉っぱも、蕾も、新しいシュートも、全てが瑞々しくて美しいのです。

でも、こんなに綺麗なのは本当にほんの少しの間だけ。
そのうちに虫や病気で可哀相な姿になってしまいます。

また、春は天気が不安定で この前のように強い風が吹いたりすると バラのトゲで葉っぱが擦れてぼろぼろになってしまったりもします。

そういえば去年は、この時期 長雨が続いてほとんどバラが楽しめなかったのを覚えています。そんなデリケートな花だからこそ美しく咲いてくれた時は本当に幸せな気持になります。

e0111112_2218599.jpg毎朝、早いうちに庭に出て散りそうな花を摘んだり、水をあげたりするのが日課になっています。

今日もそんな感じで庭仕事をしていたのですが、ふと切り花をお部屋に活けようと思いつきました。
コンスタンス・スプライ、メアリーローズ、アイスバーグ、コーネリア、カージドナルリシュリュー…。


思いつきだったのがいけなかったようです。
花を摘みながら素手でバラの茎を触ってしまったので、指に沢山のトゲが刺さってしまいました。

e0111112_630342.jpge0111112_6301976.jpge0111112_6303283.jpg
e0111112_631445.jpge0111112_6315729.jpge0111112_632873.jpg





バラのトゲといっても、バラの種類によってそれぞれ違います。
どのバラも花の色や形、香りが違うように、葉っぱの形や上の写真のようにトゲにもちゃんと個性があります。

左上のようにわかりやすいトゲだと注意しやすいのですが、他のトゲのように細かいとちょっとくらい大丈夫かな、という気持になります。
でも、鋭いトゲよりも むしろ小さくて細かいトゲの方がタチが悪いのです。
今日 私の指に刺さってしまったのも、そんな細かいトゲです。
0.1ミリほどの大きさでしょうか。茎に触ると指に粉をまぶしたように何かついてきます。これが実は全部トゲ!すぐに石鹸で洗うとほとんど取れるのですが、中にはどうしても取れない物もあって、針でつっついてみるのですが無駄な抵抗といった感じです。。

なので、今 左手の人さし指に2本のトゲが刺さったままになっています。
これからは気を付けないと…。毎年思うんですけどね〜。
[PR]
# by riesbear | 2007-05-16 22:34 | ガーデニング

公園に行きました

昨日、近所にできた新しい公園に行きました。
この公園には つがいの白鳥が住んでいて、先日卵からヒナが孵りました。
卵を暖めていた時から、娘とこの公園の前を通るたびに「いつ生まれるのかな〜」と楽しみにしていたので、ヒナを見つけた時にはとても嬉しかったです。

e0111112_13233148.jpgヒナは全部で7羽。
灰色のフワフワの羽毛がとっても可愛くてホントにぬいぐるみのよう!
観察していると白鳥のお父さんとお母さんは仲良しだし、子供をとても大切にしているのが分かって幸せな気持になります。


子供がえさを食べている時は、ヒナを守るように近くにいて、敵が来ないかずっと周りを気にしています。他の鳥が近づくと威嚇したりもします。
移動する時は必ず子供達を間に挟んで、先頭と最後尾は親になって一列で泳ぎます。

e0111112_1327392.jpg子供達はごはんの後、石垣の上で甲羅干し。
坂になっている所なので、転げ落ちる子もいたり。どんどん登っていっちゃう子には「おいおい、どこまで行くの?」って感じでとても心配そうに見ていました。




e0111112_13312547.jpgこれは土曜日に行った昆陽池公園で卵を暖め中の白鳥。
昆陽池公園は関西屈指の野鳥公園で、この公園でも毎年沢山の白鳥のヒナが生まれています。
この白鳥ももう少しでお母さん(お父さんかな?)になるんですね。
[PR]
# by riesbear | 2007-05-14 13:39 | 最近の出来事

エニシダが満開

e0111112_1242327.jpgエニシダが今満開になっています。
このエニシダは5年ほど前に植えたのですが、植えた時は20センチくらいの高さしかありませんでした。それが今では2メートルほどに。

家を建てた時は南仏に憧れていました。家もそんなイメージにできればいいなと、南仏でよく植えられているエニシダを植えてみました。

南仏といえば、からからに乾燥した土壌が特徴ですよね。
お家が出来た時、この場所には砂が入れてありました。エニシダにはそれが良かったようです。
普通、植物を植えるなら園芸用の土を入れないといけなかったのですが、砂を捨てる場所もなかったので、たい肥だけを入れて植え付けてみました。
すると、他の花は成育不良で全滅したのに、この木だけは それこそジャックと豆の木の豆の木のようにぐんぐん延びていきました。

花が終わってから新しい枝がどんどん延び出すので、2回ほど剪定してあげています。
ほとんど枝が無くなるくらいにカットするのですが、次の春には1.5倍くらいに成長してしまいます。
あまりの成長で後ろのブロックが 根に押されて傾いてきているので、今、裏庭に植え替えるか切り倒してしまうか(かわいそう)検討中です。

e0111112_12583396.jpgそれにしても、黄色い花はミツバチに大人気なのですね。
今日も朝からミツバチが蜜集めに忙しそうです。
近寄るとハチの羽音がブンブン聞こえるほどです。20匹くらいはいるでしょうか。
ハチの嫌いな子供達はここを通るたび、とうりゃんせ状態になっています。
[PR]
# by riesbear | 2007-05-09 13:25 | ガーデニング